箱庭ハーブblog

7年目プログラマの趣味の小部屋

FF14 PvP整理

あんまり勝てなくて悔しいので、まじめに調べてみた


以下は、戦士から見た視点です

基本的なこと

PvPは、PvPスキルをすべて覚えた状態でゲームバランスが調整されている

・モンクが産廃なので、PvPスキルで大幅に補填されている(※)
・逆に装甲の高くスタンのある竜騎士は、PvPスキルの性能が単調である
・戦士はナイトに比べてスタン性能が低く産廃なため、PvPスキルが優秀
・浄化は全キャラ必須

(※)モンクも鉄山があるため、スタンありましたね。
4秒スタンで強いけど、応じて40秒リキャなので使い勝手も微妙なのかしら

PvPスキル取得順序要点

ナ:浄化→他
戦:浄化→スリルオブウォー→ミスリルテンペスト→フルスイング→他
モ:浄化→かかと落とし→ウェポンスロー→他
竜:浄化→他
詩:浄化→ブラストショット→他
黒:浄化→専心→他
召:浄化→他
白:浄化→調和→専心→他
学:浄化→他

パッチ2.1変更点の要点 戦士

・ブルータスウイングのリキャスト強化(30秒→20秒)
・Lv40マーシーストロークのリキャスト強化(60秒→40秒)
・シュトルムヴィントに与ダメージデバフ追加
・ホルムギャングが射程強化・引き寄せ効果・不死効果追加
・ヴェジエンスに被ダメージ軽減効果追加
・ラースにあった回復係数強化が、ディフェンダーに移動して常に効果がでるように
・原初の魂の効果が変更。回復300%から回復100%+被ダメージ20%軽減バフ20秒に変更
・アンチェシェイドのリキャストが3分から2分に変更

パッチ2.1変更点の要点 その他の職

・モンクと竜騎士のWS全般の火力強化
・詩人の影縫い弱体化(リキャ10秒→40秒)、レインオブデスが火力デバフ→回避デバフに変更
・白魔道士のメディカラが弱体化(HoT半分)、ホーリー火力弱体化、ケアルガ強化(キャスト・範囲)
・巴術系のウイルスが弱体化(ウイルス抗体効果追加)
・学者の生命活性法強化(20%→25%)
・アディショナル発勁が弱体化(クリティカル率上昇20%→10%)
・アディショナル捨て身が弱体化(火力上昇20%→10%。)
・アディショナルホークアイの命中が強化(20%上昇→必中)
・サンダーが非アディショナルスキルに
・ブリザラがアディショナルスキルに

パッチ2.1変更点の要点 その他

・設置DoTでも睡眠・バインドが解除される
・ダメージ0でもバフ・デバフ効果が発動するようになる
・ペットアクションに帰還が追加され、ペットのデバフをリセットできるように?(未確認)

冷静に眺めていると、PvP用に調整されてるものがちらほらあります
・アディショナル火力が全体的に弱体され、速攻がやりづらく調整してある
・影縫い弱体化は明らかなPvP向け調整
・ブリザラアディショナルスキル化は、PvP及びFate用調整






PvPにおける、各ジョブの要点

白魔道士

Lv30:プロテス、アクアオーラ、レイズ、エスナ、リポーズ、ケアルラ、堅実魔、ブリザラ、迅速魔
Lv40:ストンスキン、リジェネ、アイフォーアイ
Lv50:ホーリー、メディカラ、ベネディクション
・学者にはないリポーズがある
・PVPで蘇生アビリティがある
・PvP基本戦術としては、最初の戦闘開始で、堅実リポーズor迅速リポーズ

学者

Lv30:サモン、フィジク、ウイルス、サモン2、リザレク、鼓舞、プロテス、堅実魔、迅速魔
Lv40:アイフォーアイ、士気、生命浄化法
Lv50:ラウズ、野戦治療、生命活性法
・30には状態異常回復がない
・30、40の学者自体の回復力は大したことはない
・50の学者のフェアリーは、ラウズで起きる。またラウズ効果中、状態異常にならない

召喚

Lv30:サモン、フィジク、ウイルス、サモン2、リザレク、サモン3、ブリザラ、堅実魔、迅速魔
LV40:トライディザスター
Lv50:ラウズ
・DPSなのにリザレクとフィジクが使える
・やたら火力が高い

その他

戦:ホルムギャング持つ代わりに、スタン回数少ない。PvPスキルに全体回復あり
ナ:スタンばら撒き。庇える
モ:PvPスキルに状態異常防止がある。PvPスキル前提(WS封印とスペル鈍化デバフ)
竜:PvPスキルに状態異常防止がある。足払いでスタン可能
詩:ヒーラーキラー
黒:スリプル。ブリザラ(バインド)、レサージー(へヴィ&スロウ)あり





戦術

戦士から見た各ジョブの対処法

vs30白:2人掛かりでひたすら叩く相手が調和を覚えている場合、別の手段が必要
vs30学:Lv30学者はフェアリー寝かせ安定
vs40白:PSやPVPスキル習得も大分されてきたので、2人でやっても無理。タンク張り付き
vs40学:Lv40の学は活性化とリポーズがない分、白より弱い
vs50白・学:5分以上の長期戦になることがままある
長期戦になった場合、とにかく妨害優先を意識しないとTPが枯渇する

戦術1、30の初心者同士向け

野良Lv30・PvPスキルが浄化のみの状態で有効な戦術です
・大原則として、相手が学者で白/黒がいる場合、フェアリーを寝かせてもらう
・あらかじめヒーラーに突撃する2名(Tank+DPS)を決めておく
・試合が始まったら、ヒーラーを索敵し、マーキングする
・自軍にスリプラーがいる場合、相手の尖兵を寝かして浄化を使わせる。その後こちらも突撃
・自軍にスリプラーいない場合、スリプル防止してもらう
30のヒーラーなら2人で行けば確実に落とせるので、自軍のヒーラーが生き残ってれば勝ち

重要なポイント
・アタッカー2名は、基本的にタイミングを合わせる必要がある
・相手が4人固まっているとこに2人でつっこんでもつらい

上記の例外
・相手が学で、こちらに睡眠がない場合:黒最優先、次点近接
・味方が黒黒:知らん

しかし勝率は6割程度、通算ではまだ負け越し。ビミョーすぎる

戦術1-改善版、戦術1の弱点を改善

戦術1には弱点があります
それは、こちらがヒーラー索敵がすむ前に相手2名が突撃を仕掛けてきた場合たいてい負けます
(浮足立ってそのまま崩壊する)
そのため、Tank+DPSが叩く相手は次のようにします
「TankとDPSはヒーラーが確定したらたたく。ただし相手が突撃してきたらそのうちのDPSを叩く」

戦術2、カジュアル勢40向け

戦術2の要点

・全員がPvP慣れ(50戦~)しており、WSやアビリティを把握していることが前提
・睡眠以外は例外状況を除き、浄化しない。睡眠30秒は即死である
・Tank→ヒーラー、DPS*2合わせる、ヒーラーはエスナする
・黒>召>詩>白>竜>モ>盾>学
・2人で追っている時、毎回ちゃんと挟み撃ちにする

戦術2の詳細

野良Lv40は、Lv30とは比べ物にならないプレイヤースキルなので、各自の判断がいいです
(50がガチ勢、50で勝てないやりこみ勢が40に流れる)
そのため、このLv帯以上では、基本的にヒーラーは2人で撃破できないことが多いです
よって戦術は、Tankがヒーラー張り付き、DPS2名が相手のDPSを撃破、となります
なお、ヒーラー陣は
白なら平気で3分以上逃げ&アクアオーラ&リポーズしますし、
学者は生命浄化法があるのでフェアリーが起きます
Lv40ではアクアオーラや調和のない学者のほうが、白より脆い形になります
また、召喚は放っておくとリザレクするので1人倒したら次に狙う筆頭になります

結論を先に言えば、味方が白の場合、狙う優先順位は下記、開幕は状況問わず順不同です
黒>召>詩>白>竜>モ>盾>学
・Tankはヒーラーに張り付く。永久
・DPSの2人は上記の優先順位で開幕たたきに行く。アイフォーアイ有ればヒーラーにかける
・DPSが開幕30秒叩いてみてどうも倒せそうにない場合、タゲを積極的に変える

理由は以下の通り
・学者は3人で叩けば落せるが、味方のヒーラーの逃亡スキルがそれなりに必要になる
 →学者速攻は、野良では安定しない
・黒はスリプラーなため。装甲が脆く、叩けば何もさせずに倒せる
・召喚は放置するとリザレクするため。また火力が最も高いため
・詩人はヒーラーキラーなため。ただし召喚より優先順位が低い
・Lv40の白はプレイヤースキルも相まって、3人がかりで行ってもかなり時間がかかる
  個々のプレイヤースキルで真っ向勝負する臨機応変な戦場になるので、難しい
  ゆえに遠距離DPSより後
・モンクと竜騎士は、竜騎士のほうが火力がバンバン出るため
・モンクは脆いが、火力も低い

一応、学者速攻もできないことはない。チーム組んでボイチャしながらなら可能
コメント
PAGETOPへ

コメント送信

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

パスワードを入れておかないと、コメントの再編集ができません!

フリーエリア

takemori
Twitter : @takemori_kondo

1. Unityと戯れてます
2. Cake3は劣化じゃないRails

iOS
coming soon...

Windows
Html Editor - Nazuna
Managed DirectX サンプル集

beginning since
2006.08.17
renewaled on
2011.06.03

最新コメント

[2013/06/14 ミューネ]
[2012/08/30 ノートPC]