箱庭ハーブblog

7年目プログラマの趣味の小部屋

64bit WindowsでOracle Clientが正常に動かない

Oracle、oracle、64bit

会社でOracle Clientのセットアップをしていて気づいたことです。
自分の開発PCとまったく同じ手順、再起動、その他でやったのに、Clientが動かない。
同様に、ObjectBrowserも動かない。



・・・

結論から先に。
Windowsのユーザーアカウント制御設定と管理者権限の仕様に違いがある模様。

32bitPCでは、以下で動きます。
標準ユーザー
アカウント制御 → 既定
通常権限で実行

64bitPCでは、以下にする必要があります。
管理者ユーザー
アカウント制御 → 以下の場合でも通知しない
通常権限で実行

もしかしたら標準ユーザーでも動くかもしれませんが、確認してません。
少なくともアカウント制御を最低にするか、管理者権限として実行する必要があります。
毎度毎度 警告メッセージなど出していては面倒なので、アカウント制御を最低にすることになります。

以下、64bitで確認できる異常動作。
・Oracle Net Configuration Assistantが起動しても何事もないかのように起動しない
・Net Managerの接続テストが成功しない。(エラー内容の一部が文字化けする)
・Sqlplusで接続しようとすると、Clientの初期化に失敗する(SP2-1503、SP2-0152)
・SI Object Browser で接続しようとすると、メモリアクセス違反を起こしてとまる

大体こんな感じの現象です。
64bit限定でおきるようなので、ぶち当たったら素直にWindowsアカウント周りを調整してあげましょう
コメント
おい
初めまして。

開発で同様の不具合に引っかかりました。
>・Oracle Net Configuration Assistantが起動しても何事もないかのように起動しない

OS:Windows Server 2008 R2 Standard
実装メモリ(RAM):16.0GB
システムの種類:64Bit
プロセッサ:Intel(R) Xenon(R) CPU E3-1220 v3 @ 3.10GHz

■詳細
11gR2_Server_x64(11.2.0.4)
をインストール後、
11gR2_Client_x86(11.2.0.4)
をインストール

DB側のNet Configuration Assistantは起動するが、Client側のNet Configuration Assistantが起動しない。
(一瞬砂時計が出て消える⇒起動はしていない)

アカウント制御を最低にして再起動してみたのですが、状況は変わりませんでした。

他に何か要因があるのでしょうか?

ネットで調べてみたのですがこのサイトより詳しい事が載っていなかったので…

できればご助力お願いいたします。
  • 2016-11-23(Wed.)
  • 近藤 護
  • Re:ClientでNet Configuration Assistantが起動しない
  • 管理人用
わたさん

初めまして、管理人です。
申し訳ないです、コメントに気づかず返信遅れました。

Oracleに関しては、正規のサポートを受けているならOracleに問いあわせるのが一番早いと思います。
XEで自主学習している場合は厳しいですが…。

Oracleを触っていたのが2年前までで、なおかつ基本手探りなので間違っていたらで申し訳ないですが、
以下が考えられます。

・単一のPCにOracle Databaseを2種類以上入れたり、Oracle DatabaseとOracle Clientを別々に入れるとうまく動かない場合があった気がします。
(環境パスが上書きされていたり、優先順位が設定されていたりする?)

・別PCにOracle Clientを入れて接続するケースの場合は、クライアントPCのOSが32/64どちらなのか、ということになります。


自分用メモにあった記述なので転載しておきます

以下転載
=========================
複数環境 原則
Oracle Clientは、複数入れないことが望ましい
Oracle Databaseは、複数入れる事を想定していない
ODP.NETは、たとえ開発環境でも複数入れないことが望ましい

複数環境 インストールと切り替え
・インストールは、OUIでOracleベースは同一、Oracleホームは別にして行う。tnsも設定する
・切り替えは、OUIで「インストールされた製品」>環境で1番上にする。oo4o(oipX.dll)はregsver32しなおす

複数環境 Client関連
コマンドラインツール全般の環境パスが上書きされる
10gと11gでは、デフォルトのOracleベースパスが異なるので、11gに合わせるか諦める
10gと11gのバージョンが混在すると、10gのOUIは初回にうまく動かない。再試行すれば動く
Oracle Clientの10.2.0.1以降は、GACに自動登録される

複数環境 ODP.NET
Oracle Data Access Component(ODP.NET)は、複雑な問題を持つ
ODP.NETはside-by-side(ビルド時のdllを使用)ではなく、発行者ポリシー(常に最新版のdllを使おうとする)である
ODP.NETは、GACに登録されるバージョンと登録されないバージョンがある
10.2.0.2.20以降では、旧来とバージョンのつけ方が異なるため、複数のdllがGACにあると問題が起きる
=========================
以上転載
PAGETOPへ

コメント送信

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

パスワードを入れておかないと、コメントの再編集ができません!

フリーエリア

takemori
Twitter : @takemori_kondo

1. Unityと戯れてます
2. Cake3は劣化じゃないRails

iOS
coming soon...

Windows
Html Editor - Nazuna
Managed DirectX サンプル集

beginning since
2006.08.17
renewaled on
2011.06.03

最新コメント

[2013/06/14 ミューネ]
[2012/08/30 ノートPC]